岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

家族のための
かけがえのない場所をつくります。

佐藤 誉

お墓ディレクター2級
勤続10年/営業・工務・設計担当

業務内容

展示場での接客・販売。お客様への提案。図面および見積もりの作成。
担当工事への製造および工事管理、アフターフォローなど。

仕事へのこだわりや心がけていること

昨日よりも今日、今日よりも明日。と少しでも美しく強固なお墓、お墓参りに行きたくなるお墓ができるように日々の研究・技術向上を心掛け、作業を振り返り、お客様のためになるよう励んでおります。
墓石の基礎や外柵の裏側など完成してからは見えなくなる場所でも手間を惜しまず尽くします。
家族の大切な絆として想いのこもったお墓を代々受け継いでいっていただけるように、お客様とのお打ち合わせの時間を大切にし、満足できるオンリーワンのお墓づくりができるよう努めております。

仕事を通じて得られた喜びややりがいを感じるときは?

直接「ありがとう」と感謝の言葉をいただけることが墓職人として最上の喜びです。完成立会や開眼供養の際、お墓をご覧になって思わず涙を流して喜んでいただけた方もみえました。
はじめは打ち合わせにもお見えにならず、お墓に興味を示さず親に任せきりの息子さんがだんだんとお話しに参加されるようになり、やがては自分や家族の想いをお墓に残したいとおっしゃり、みなさんで一緒にお墓づくりができた時はとても嬉しく思いました。
そして、どんな時もお墓づくりにはやりがいを感じています。お客様に喜んでいただければと常に1から100まで全てにおいてがやりがいであり、誇りです。

仕事を通じて得られた喜びややりがいを感じるときは?

「お墓を建てる理由は?」と聞かれたら「人が亡くなるとお墓を建てそこに遺骨を収めるため」とこたえる方が多いと思います。これは亡くなった人を供養したり、先祖を敬うという意味が込められているからでしょう。 故人を偲び思い出を話しかけたり、嬉しいことや悲しいことを報告したり、今自分がいることに感謝したり、時にはお願い事をしたり。お墓とはそんな場所です。 しかし、お墓を建てたいと思っても経済的理由や跡継ぎの関係で建てることを迷っている方もみえます。 自宅に遺骨を保管しておいても法律上は問題ありません。お墓を遺骨を保管しておく場所と考えるなら別にお墓でなくても問題はないのです。 ですがお墓には単なる保管場所以上のことがあるはずです。お墓を心の依り代として自分を想う、家族を想う。そんな場所であるお墓を、自分自身や家族のためにつくってみてはいかがでしょうか。 私は建ててよかったと思える「あなたのためのお墓づくり」のお手伝いをいたします。