岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

お客様が安心・納得してこその
石政佐藤石材のお墓づくり

いつ相談に行けばいいですか?

いつでも大丈夫です

お墓づくりはいつはじめても大丈夫です。お葬式や法要が落ち着きましたらゆっくりとお話しをお聞かせいただきたいと思いますのでご都合の良い時にご来店ください。ご来店の前にお電話いただけますと、スムーズです。

来店の際に必要なものはありますか?

お墓の土地の情報がわかるものや、お写真があるとスムーズです。

初回の来店の際なにもお持ちいただかなくても大丈夫ですが、墓所の広さ(縦横寸法)とどんな状況かわかるお写真がありますとよりスムーズにお話し、ご相談お受けすることができます。

打ち合わせにあまり行けませんが、対応していただけますか?

はい。臨機応変に対応させていただきます。まずはご相談ください。

日中はお仕事などで連絡が難しい、来店するには遠方であるなど打ち合わせにお時間が持てないといった方でも対応させていただいております。連絡が比較的とれる時間帯などをご考慮の上、まずはご相談ください。

お墓の形態ってあるんですか?

ございます。どのようなお墓にされるか、ご相談ください。

(1)合祀墓

合祀墓(ごうしばか・ごうしぼ)は、○○家之墓、○○家代々之墓、○○家というように刻んだ墓碑をひとつだけ建てます。そして、納骨をするごとに墓碑に戒名や法名を刻んでいきます。代々のお骨をあわせて祀っていくことから「代々墓」とも呼ばれています。

(2) 個人墓

墓碑に○○○○之墓と刻まれた、その人個人だけのお墓です。

(3) 比翼塚(夫婦墓)

ご夫婦お二人のお墓です。夫を右側にして夫婦両名の戒名や法名を刻みます。遺された側の人も戒名を受ける必要性があり、故人は墨で黒く塗り、遺された人は朱をいれ、亡くなったときには墨を入れます。

(4) 会社墓・団体墓

企業や団体が、お墓を建てることがあります。
その企業、団体に貢献した人々を合祀するお墓です。

どのようなお墓にしたらいいのか、跡継ぎがいるのか、生前墓を建てるかなど、お墓に関するお悩みは石政佐藤石材にご相談ください。

墓石の形には意味があるのですか?

一般的な和型のお墓には意味がございます。

一般的な墓石の場合3つの石から構成されています。上から「天の石」「人の石」「地の石」と呼ばれ、天の石は人間を表し寿命や健康を、人の石は動産を表し事業や金銭を、地の石は不動産を表し財産や家を表しています。

お墓には戒名を必ず入れなければいけませんか?

「必ず」ではありません。ご相談ください。

戒名は仏教の制度となります。キリスト教や神道、そして無宗教の人は必要はありません。宗教ごとにどのようにしたら良いのか不明点があれば、石政佐藤石材までご相談下さい。

ページの先頭へ
もどる